「THE大学ランキング日本版」は留学希望者の大学選びをどう変えるか

●従来、留学希望者にとって唯一の指標だった偏差値も有効ではない
●国際性のランキングでわかる「留学生にとっての学びやすさ」
●指標の改善に伴いランキングの浸透・活用が進むと予想

教育力に重点を置く「THE世界大学ランキング 日本版」は、国内の高校生の大学選びはもとより、日本への留学希望者が大学を選ぶ際にも活用が期待される。日本で学ぶ外国人の7~8割が経由するといわれ、進路指導も担う日本語学校の関係者は、今回のランキングをどう評価しているのか。日本とアジアの若者の交流事業を展開し、日本語学校も運営する公益財団法人アジア学生文化協会の白石勝己事務局長に聞いた。
*アジア学生文化協会のホームページはこちら
http://www.abk.or.jp/


●留学ポータルサイトの前の段階で使えるランキング情報

 大学選びの基準が偏差値のみというのは、日本の高校生以上に留学希望者にとって悩ましい状況と言える。各種メディアや大学のホームページなど、日本語による詳細な情報へのアクセスが難しいからだ。そうした中、ようやく「THE世界大学ランキング 日本版」のような新しい指標が出てきたというのが率直な感想だ。教育力重視のランキングとして課題もあるが、今後、改善を加えていくとのことなので、年々、留学希望者の間でこれが浸透し、日本語学校の進路指導でも使うようになるだろう。
 アジア含め海外では、一般の人は驚くほど日本の大学の名前を知らない。「東大と京大、あと、大阪と名古屋にも有名な大学がありましたね」という程度の認識だ。アクセスできる情報が圧倒的に足りず、われわれが「どうやって留学先を選んだらいいか」と聞かれても「日本の高校生はこういうのを参考にしている」と偏差値表を示すくらいしかできなかった。偏差値の高い大学を卒業して帰国しても、周りはその大学名も日本でのステータスも知らず価値を認めてくれないので、彼らにとって大学選びの参考にはならない。
 日本に来ても状況はあまり変わらない。それでも少し前まで、日本語学校で学ぶ留学希望者は経済的な事情もあって、偏差値が高めで合格の可能性がより高い地方国公立大学から順番に受けていく傾向があった。近年はこれが変化し、生活に便利で華やかな都市部の私立大学を受験し、最初に合格したところに決めてしまうというケースが出始めた。そういう学生は日本留学ポータルサイト「Japan Study Support(JPSS)」などを使い、希望する学問分野やエリアといった条件にあてはまる大学を検索して受験校を絞り込んでいる。
 しかし、本当はこの前の段階で、各大学の特徴を知りたいというニーズがある。それに対し、進路指導担当者は「大学案内を取り寄せてみて」「オープンキャンパスに行って在学生から話を聞きなさい」と言ってきたが、実際にこれらをやっても外国人にとって十分な情報はなかなか得られない。「THE世界大学ランキング 日本版」は、こうした状況を変える指標になると思う。大学を選ぶうえで偏差値以外にどんな観点があるか知り、それぞれの観点の中で強みを持つ大学に出会うことができる。その大学についてもっと詳しく調べてから、JPSSなどを使って比較検討するという流れになるだろう。

shiraishi.jpg

●「国際性」には協定校の数などの実態がわかる指標も期待

 今回のランキングは、留学希望者にとって関心が高い「外国人学生比率」「外国人教員比率」を指標にした国際性のウエートが16%を占める点が特に評価できるし、従来のランキングとは異なる大学が並んでいて興味深い。日本語学校では「この大学は留学生が学びやすい環境だが、偏差値はさほど高くないので入りやすい」といった指導に使えそうだ。
 一方で、国際性を表すのがこの2つの指標だけでいいのかという疑問もある。海外の協定校の数、さらにアジアの大学の研究者への評判調査で「交流協定が実質化し、活発な活動をしている大学」を挙げてもらって指標に加えれば、本当の「留学のしやすさ」などがわかるのではないか。
 「教育満足度」については次年度、学生調査を取り入れるということなので期待している。留学生に対する進路指導で重要な観点となる「面倒見の良さ」を、学生の視点を交えてわかりやすく可視化してほしい。
 こうしたブラッシュアップに伴って、「THE世界大学ランキング 日本版」が日本社会、そして世界に浸透し、留学先を選ぶのにも使われるようになるだろう。われわれも、日本語学校での活用を促したり、海外の学校に紹介したりと、普及活動の一端を担う必要があると考えている(談)。


*「THE世界大学ランキング 日本版」の結果はこちら
http://between.shinken-ad.co.jp/univ/2017/03/THE-japan.html

*ランキングに関するTHE、およびベネッセコーポレーションの説明はこちら
http://between.shinken-ad.co.jp/univ/2017/03/THE-japan02.html

*評価指標の解説はこちら
http://between.shinken-ad.co.jp/univ/2017/04/THE-japan03.html

*「国際性」分野のランキングの説明はこちら
http://between.shinken-ad.co.jp/univ/2017/04/THE-japan04-kokusaisei.html

*「THE世界大学ランキング 日本版」日本語公式サイトはこちら
https://japanuniversityrankings.jp/