ガバナンス・経営の記事一覧

2018年08月20日

大学改革を知る

入試・高大接続・学生募集

ガバナンス・経営

調査・アセスメント

小規模校で充足率改善、入定厳格化の効果が薄い地域もー2018入試

●定員割れ大学の割合は3.3ポイント下がり36%に
●入学定員「400人以上500人未満」の大学が充足に転じた
●中四国は依然、厳しい状況

記事を読む

2018年08月09日

大学改革を知る

ガバナンス・経営

地域・社会

インタビュー

私大協会が地方大学振興の提言-サテライトキャンパスの対案も

●「地方私大のことを知ってほしい」というメッセージで貫く要望をとりまとめ
●私学助成算出における「社会貢献係数」導入を提案
●私大中心の地域プラットフォーム形成も要望

記事を読む

2018年08月07日

大学改革を知る

ガバナンス・経営

教育行政

文科省が経営困難大学の指導を強化、「3年間で改善なし」は法人名公表

●「運用資産<外部負債」「収入<支出が3年間継続」の指標で対象法人を抽出
●専門家の委員会が集中的な指導・助言を実施
●「改善なし」+「資金ショートのリスク」で募集停止等の判断を促す

記事を読む

2018年08月01日

大学改革を知る

ガバナンス・経営

教育行政

社会人や留学生の受け入れの具体的規模は示さない方向-将来構想部会

●「部会で方向性を示し、各大学が主体的に規模や割合を考えるべき」
●入学者ゼロの博士課程も多い大学院教育の実態に意見が相次ぐ
●受け入れ拡大には教育プログラムの見直しが不可避

記事を読む

2018年07月26日

大学改革を知る

入試・高大接続・学生募集

ガバナンス・経営

教育行政

23区内での定員抑制、秋からの施行に向けて政令の検討が大詰め

●2020年度の大学新設の認可申請がある10月までに詳細を明示
●法人間での定員譲渡による学部新設等は例外として認める
●専門職大学と同様、専門職学科も5年間は純増を認める方向

記事を読む

2018年07月19日

大学改革を知る

ガバナンス・経営

教育行政

経済2団体の提言に対し委員からコメント相次ぐ―将来構想部会

●経団連と経済同友会がそれぞれ大学の再編・統合を求める提言について説明
●「再編統合のための会議体を内閣に設置」「私立大学再生機構の設置」などを提案
●委員から「総花的なものでなく実効性ある提言を」との注文も

記事を読む

2018年07月13日

大学改革を知る

ガバナンス・経営

学生支援

教育行政

どうなる?高等教育無償化<下> 支援対象となる大学の要件

●全学部で「13単位以上の授業科目を実務経験のある教員が担当すること」が必須
●除外条件として「経営指標に基づく指導+定員充足率8割未満が継続」を検討
●2019年夏に対象となる大学を募集し、夏のうちに公表

記事を読む

2018年07月11日

大学改革を知る

ガバナンス・経営

学生支援

教育行政

どうなる?高等教育無償化<上> 支援の概要と支援対象者の要件

●所得と進学意欲の要件を満たせば高校での成績にかかわらず支援の対象に
●私立大学の授業料は約70万円を上限に減免
●支援打ち切りに関する情報公表を大学に課し、適正な判定を促す

記事を読む

2018年07月05日

大学改革を知る

入試・高大接続・学生募集

ガバナンス・経営

教育行政

次年度からの入定厳格化策の検討が難航、当初案修正も視野に結論を急ぐ

●2018年度入試での影響が大きく、文科省にはさらなる厳格化について慎重論も
●都市部の大学と地方大学の温度差も判断を難しくしている
●ペナルティを見送り1.0倍へのインセンティブのみ設ける案も浮上

記事を読む

2018年04月18日

大学改革を知る

入試・高大接続・学生募集

ガバナンス・経営

教育行政

入学定員管理厳格化の追加措置の有無・方向性、近く私大に通知

●2019年度以降の「定員超過に応じた私学助成減額」の実行は流動的
●既存制度による一定の効果、23区規制等の新たな施策も考慮
●文科省は定員割れ以上に定員超過を問題視

記事を読む

< 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11