大学改革を知るの記事一覧

2018年10月09日

ガバナンス・経営

グローバル

コミュニケーション・ブランディング

THE世界大学ランキング2019 World Academic Summit現地レポート

イギリスの高等教育専門誌「THE(Times Higher Education)」の「THE世界大学ランキング2019」では、東京大学が順位を4つ上げて42位、京都大学は9つ上げて65位だった。ランクイン校数で初めてイギリスを抜きアメリカに次いで世界で2番目となり、THEから「日本の大学は停滞を乗り越え、確かな進歩を遂げた」と称賛された。ランキングが発表されたWorld Academic Summitの様子をレポートする。

記事を読む

2018年10月04日

桃山学院大学が次年度新設のビジネスデザイン学科で入試改革を先取り

●ほとんどが必修の厳選科目と空き時間なしの時間割で力をつけさせる
●1・2年次は企業が出す課題に企業人と一緒に取り組むPBL
●"総合型選抜"では育成したい3つの力の素養を測りつつ学力の3要素もカバー

記事を読む

2018年10月01日

ガバナンス・経営

教育行政

国立大アンブレラ方式の検討会議始動、理事長と学長の役割分担が焦点に

●「2019年度中の法改正」明示を受け、具体的な仕組みを検討
●一律の適用ではなく選択肢としての制度を設ける方向
●「スケールメリット向上、リソースの効率的投下」というねらいを確認

記事を読む

2018年09月26日

ガバナンス・経営

グローバル

コミュニケーション・ブランディング

THE世界大学ランキング 東大、京大が順位を上げ、ランクイン校数は英国を抜き2位に

●トップは3年連続でオックスフォード大学、東大は46位→42位、京大は74位→65位
●日本からは初登場の16校を含む103校がランクイン
●THEは日本の「改善」を賛えつつ「投資と国際化の努力が必要」とコメント

記事を読む

2018年09月25日

調査・アセスメント

教学改革

教育行政

文科省が学生調査実施へ-学生本位の政策への転換、大学の活用をめざす

●2019年度は試行調査を予定し3000万円を要求
●1年次と4年次に実施し、成長実感や満足度の要因を把握
●「学生の声は大学を変えられる」というメッセージを発信

記事を読む

2018年09月19日

入試・高大接続・学生募集

ガバナンス・経営

教育行政

次年度からの入定厳格化、0.9~1.0倍のインセンティブのみ導入

●1.0倍超過分のペナルティは当面見送り、3年後を目途に検討
●小規模大学の奮起を促すため増額対象の下限を当初例示の0.95倍から引き下げ
●「3年間の段階的厳格化は大都市圏への集中抑制に一定の効果」と評価

記事を読む

2018年09月13日

ガバナンス・経営

グローバル

調査・アセスメント

「THE世界大学ランキング日本版2019」の学生調査が本格化

●大学の協力の下、10月末締切で調査を実施中
●国際比較を可能にするためアメリカ版、欧州版と共通の設問も挿入
●学生と他者との関わり、教育満足度等、大学選択のポイントについて質問

記事を読む

2018年09月11日

ガバナンス・経営

教育行政

改革総合支援事業を再編-「研究」が加わり「グローバル」は他に吸収

●2018年度で廃止される研究ブランディング事業を統合
●従来の5タイプから「教育」「研究」「地域貢献」「社会実装(産学連携)」の4タイプに
●地域貢献はプラットフォーム型に加え大学単独での申請も可能に

記事を読む

2018年09月05日

入試・高大接続・学生募集

ガバナンス・経営

地域別流出/流入データ付き:学校基本調査に見る入定厳格化の効果・影響

●大学進学率は現役生49.7%、過卒者含め53.3%でいずれも過去最高
●首都圏への流入率はわずかに低下、北関東3県で地元進学率が上昇
●四国からの流出率はわずかに上昇

記事を読む

2018年09月03日

ガバナンス・経営

教学改革

教育行政

私学助成の「教育の質」指標は前年の改革総合支援事業より高い要求水準

●教学マネジメント体制、IRなど14項目の評価で一般補助を2%まで増減
●従来の選択肢「一部の学部で実施」が「半数以上の学部で実施」に
●改革総合支援事業とセットで教育の質向上を促す

記事を読む

< 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11