「THE大学ランキング日本版」はAO指導に有効―高校教員らの視点

●ランキングのブラッシュアップを目的に高校教員にヒアリング
●「生徒の視野を広げさせる」効果に期待
●エリア別ランキングの要望が挙がった

「THE世界大学ランキング 日本版」は、「教育力を大学選びの新たな基準に」を掲げて作成された。このねらいの下でランキングをブラッシュアップしていくため、ベネッセグループはこのほど、高校教員から意見を聴いた。進路指導でどのような活用が考えられるか、指標をどう充実させるべきか、利用者の視点からさまざまな声が挙がった。


●「生徒もさることながら保護者の関心も高い」

 今回は全国9エリアの公立・私立高校の進路指導担当者や3年生の担任などに座談会形式でヒアリングを行った。ここでは首都圏の高校教員の意見や要望を紹介する。
 最初に各教員から、「首都圏でも大学選びで地元志向が強くなっている」「情報が多すぎて生徒が受け身になりがち」など、進路指導上の悩みが挙げられ、生徒の視野を広げる必要があるという課題を共有した。
 その課題の下、ある教員は「今回のランキングを作ったこと自体に価値がある」と評価した。「必ずしも知名度が高くない大学が国際性のスコアで旧帝大を上回ったのは、注目すべきこと」と指摘。ランキングが従来の大学の価値基準とは異なる側面に光を当てたことに共感を示した。
 別の教員は、大学の学風につながる指標が充実していくことに期待を寄せる。「かつてのように学風を意識して大学を選ぶことが少なくなっているが、入学後に学びたいことが変わる場合もあるので、大学全体としての特色をつかんでおくことにも意味がある。情報過多になっている中、このランキングで各大学の学風を捉えられるといい」。
 進路指導での具体的な活用については、「偏差値とは違う軸で大学を選ぶという点では、特に推薦・AO入試で受験する層に見てもらいたい」「高1生は(いろんな大学に関心を持たせたいので)フラットに見て、高3生はある程度、絞り込んだ中で自分にとって価値がある大学はどこかという視点であらためて見るということが考えられる」などの提案がなされた。「生徒もさることながら、保護者の関心も高いのでは」と話す教員も。各大学に対し、自身の受験の時と変わらない古いイメージを抱く保護者に、大学の新しい動きを伝える意義が評価された。

●ランキング上位大学の合格者数を進路指導の評価指標に

 一方で、ランキングの指標や結果の示し方について、要望も挙がった。特に多かったのがエリア別のランキングも公表してほしいとの声だ。「全国のランキングでは上位の大学だけ見て終わってしまう」「地元以外の大学については調べようともしない可能性があるので、エリアごとのランキングが欲しい」など。地元以外の大学に視野を広げてほしいという課題はあるものの、まず地元や近隣の大学の情報から集めるという現状に即した意見だろう。
 さらに、学問系統別に見るというニーズも示された。「今や」大学名で志望校を選ぶという進路指導はしていないので、学問系統別のランキングでないと使いにくい」。
 初回のランキングの教育満足度は高校教員への調査が基になったが、次回は在学生への調査を加えて算出する方向であることについては賛同が得られた。一方で、「学生の満足度もその時点での主観でしかなく、卒業後に『あの大学で学んでよかった』と思うこともある。さまざまな指標を入れたうえで、『これが完全ではない』というスタンスで使ってもらうのがいいだろう」との提案もなされた。
 現在の進路指導は、国公立大学、難関私立大学の合格者数で評価されることが多い。この状況に対し、「『ランキングトップ30の大学に●人合格した』といったことが評価されるようになれば、高校が良くなるはずだ」と、「THE世界大学ランキング 日本版」が高校教育、大学選びを変えることへの期待が語られた。


<お知らせ>

*「THE世界大学ランキング 日本版」日本語公式サイトhttps://japanuniversityrankings.jp/ がリニューアルしました。

①ランクインした全大学のプロフィールページを搭載。各指標のスコアに加え、「参考データ」として、「全学生に占める留学経験者の割合(中長期)(短期)」「全授業に占める『すべて英語で行われる授業(語学除く)』の割合」「学部卒業時の進路決定率」などの各種データも見られるようになりました。

②4つの指標、および全国7つのエリア、それぞれを指定して分野別、エリア別のランキングが簡単に調べられます。


*「THE世界大学ランキング 日本版」の結果はこちら
http://between.shinken-ad.co.jp/univ/2017/03/THE-japan.html

*「国際性」のランキングはこちら
http://between.shinken-ad.co.jp/univ/2017/04/THE-japan04-kokusaisei.html

*「THE世界大学ランキング」の結果はこちら
http://between.shinken-ad.co.jp/univ/2016/09/the-wur.html